« 舞鶴かまぼこの歴史(その2) | トップページ | 舞鶴かまぼこブランドマーク »

2007年3月15日 (木)

舞鶴かまぼこ手形

Kamabokotegata_2
このたび、舞鶴観光協会と京都交通、舞鶴かまぼこ協同組合などが協力して、京都交通が運行する市内路線バスの一日乗り放題チケットに本物のかまぼこ板を利用した手形を発行した。
舞鶴かまぼこ手形は縦11.5センチ、横5センチの大きさでひもが通してあり、首からかけることもできる。「かまぼこの街」、舞鶴のイメージにぴったりの通行手形ができた。 500円(小学生は250円)で市内全域の路線バスが一日乗り放題になるほか、観光施設の入館料が割引になる特典がついている。
尚、この通行手形は利用後、記念品として持ち帰ることができる。

■■「舞鶴かまぼこ手形」■■
①名称 「舞鶴かまぼこ手形」 (京都交通路線バス一日乗り放題チケット)
②主催 舞鶴観光協会、舞鶴市公共交通利用促進協議会、京都交通㈱
③期間 平成19年3月1日(木)~11月30日(金)、土日祝日限定
④区間 京都交通路線バス市内全域(高速バスは除く)
⑤料金 ワンコイン 500円(小学生以下は250円)
⑥特典 引揚記念館、赤レンガ博物館の入場券割引
>>舞鶴かまぼこのサイトはこちら

|

« 舞鶴かまぼこの歴史(その2) | トップページ | 舞鶴かまぼこブランドマーク »