« 舞鶴かまぼこ工房が完成 | トップページ | 舞鶴かまぼこの発祥と歴史 かまぼこ百科② »

2015年12月 4日 (金)

舞鶴おでんのレトルトパックを発売開始

20151218_oden

舞鶴では、昔から煮物、味噌汁などの味付けにジャコ(煮干し)から出汁をとるのが特徴であり、この舞鶴おでんも、地元のジャコ出汁をとっています。 ですから、中の具材も地元産品にこだわっていますが、出汁そのものが美味しいおでんです。 これまで、市内や県外のイベントに出店して、舞鶴おでんをPRしてきましたが、日本中の方がご家庭で楽しんでいただけるようにするためには、レトルト加工が必須条件であったために、この度、なんども失敗を重ねて、やっと完成に至りました。 地元の美味しい平天、ボウテンなどの具材の味を、出汁の味と一緒に召し上がっていただけるとうれしいです。

最初は、PRをこめて、1箱 500円(税別)で販売させていただくことにしました。 市内の観光施設である赤レンガパークの知恵蔵、西舞鶴駅中の舞鶴観光ステーション、とれとれセンター内の夢やなどで販売をはじめています。

|

« 舞鶴かまぼこ工房が完成 | トップページ | 舞鶴かまぼこの発祥と歴史 かまぼこ百科② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/135114/63030234

この記事へのトラックバック一覧です: 舞鶴おでんのレトルトパックを発売開始:

« 舞鶴かまぼこ工房が完成 | トップページ | 舞鶴かまぼこの発祥と歴史 かまぼこ百科② »